私が経験した悪質な着物買取り業者の特徴や買取り方法についての話。

悪質な着物買取り業者の特徴や買取り方法を私の経験した限りでお話をさせて頂きたいと思います、まず悪質な着物買取り業者の特徴についてですが明らかな特徴は買取りスタッフを見た限りでは分かりません、しかし着物に関しての知識が豊富ではありませんので着物に関する質問をぶつけた時にシドロモドロして質問に対しての回答があやふやになる事です、次に着物の買取りと名乗っているハズなのにアクセサリー等はありませんか?等と着物以外の品をお客さんに出させようとしてきます、ちなみに良い方はストレートに金のネックレスやダイヤの指輪等はありませんか?と聞いてきます、こうしたセリフが着物買取りスタッフから出た場合は悪質着物買取り業者と思って100%間違い無いです、実際に私が経験した事ですから。

次に悪質な着物買取り業者の買取り方法についてですが、悪質な着物買取り業者の買取り方法は着物の材質や模様や縫い目等は見たふりをしているだけで実際にはほとんど見ていません、要するに適当という事です、なぜ適当なのかというと着物に関する知識が欠落しているからです、知識が無ければ当然着物の価値は分かる訳がありませんので必然的に適当に鑑定するしか無いのです、適当に鑑定するしか無いので当然査定金額も適当な値を付ける事になります、とはいえ一応マニュアルがあるらしく平均買取り相場は認識しているみたいですが、実際には相場より安い金額で買い取っているのが現状です、以上で悪質な着物買取り業者の特徴や買取り方法について私の経験上でお話させて頂きましたが、依頼した着物買取り業者にこうした事が当てはまった場合はスグに取り引きを中断する事をオススメ致します、買取りに出す品といえども人それぞれ大切な着物だったり、思い出が詰まった着物だったりする訳ですから着物を買取りして頂く際には慎重に正規の着物買取り業者を選んで下さい、ちなみにですが正規着物買取り業者というのはテレビCM等でもお馴染みのバイセル等を言います、以上です。